審美治療・ホワイトニング

気になる銀歯、白くできます~審美治療~

白い歯の中でキラリと光る銀歯。気になって、思いきり口を開けられなくなってしまった……ということはありませんか? そんな銀歯、セラミックを使った審美治療で白く美しい歯にすることができます。

長野県佐久市の歯医者、ももい歯科クリニックでは、セラミックによる審美治療に対応しています。セラミックは美しいだけでなく、身体にも優しい素材です。審美治療で、思いきり笑える毎日を取り戻しませんか?

美しいだけじゃない、セラミック治療のメリット

銀歯は従来、虫歯治療において多く使われてきました。しかし銀歯には、見た目以外にも問題があることがわかってきました。

その一つが金属アレルギーのリスクです。銀歯は経年によって金属イオンが溶け出し、体内に取り込まれることで金属アレルギーの原因になることがわかってきたのです。また金属イオンは、歯ぐきを黒ずませてしまうこともあります。

これに対しセラミックは、身体に対する悪影響がありません。見た目を美しくしながら銀歯の持つリスクを取り除くことができる、セラミック。自費診療となるため費用は比較的高額になりますが、長い目で見れば一概に高いものではないといえるのではないでしょうか。

セラミック治療のメリット~銀歯との比較~

【Merit 1】歯の自然な白さと透明感を再現でき、治療の痕がわからない。

【Merit 2】金属アレルギーのリスクがない。

【Merit 3】歯ぐきを変色させることがない。

【Merit 4】劣化しにくく、長期的に使用できる。

当院の取り扱い審美素材

インレー・クラウン
セラミック ジルコニアセラミック
ニケイ酸リチウムガラスセラミックを主成分として歯科治療用に開発された素材です。まわりの歯に合わせ、自然な白さと透明感を再現することができます。 人工ダイヤモンドにも使用される、強さと美しさに秀でた素材であり、咬む力が強くかかる奥歯にも適しています。
メタルボンド ハイブリッドセラミック
金属のフレームの表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。透明感には劣りますが、強さと美しさを兼ねそなえています。ただし、金属アレルギーのリスクがあります。 セラミックとレジン(歯科用プラスチック)をかけ合わせてつくられた素材です。適度な軟性を持ち、「硬すぎる」というセラミックの欠点を払しょくして、咬み合う歯への負担を軽減します。
その他
ファイバーコア ラミネートベニア
被せ物の土台(コア)を、金属でなくグラスファイバーを用いてつくったものです。適度な軟性を持つため、金属のコアのように歯根を傷めることがなく、さらに被せ物の透明感を損なうこともありません。 前歯の表面を薄く削り、その上に薄いセラミック製の板を貼り付けて、軽度の歯並び・咬み合わせの乱れを改善する治療です。すきっ歯の方、ホワイトニングでも歯が白くならなかった方などにおすすめです。
歯磨きでは落ちない歯の黄ばみにはホワイトニング

「歯が年々黄ばんできている気がする……」と歯の色でお悩みの方に、当院ではホワイトニングをご提案しています。ホワイトニングとは薬剤を使って歯を削ることなく白くする処置のこと。いくつかの方法がありますが、当院では白さが長続きする「ホームホワイトニング」をおすすめしています。

ホームホワイトニングでは、まず歯科医院で歯型を採り、個人専用のマウスピースを作製。自宅でそのマウスピースに低濃度のホワイトニング剤を入れ、毎日一定時間装着して歯を徐々に白くしていきます。

白さが実感できるのに2週間ほどかかりますが、元の色に戻りにくいのがメリット。ご自宅でお好きな時間に取り組める点も、喜ばれています。ホワイトイニングについては、お気軽に長野県佐久市の歯医者、ももい歯科クリニックまでご相談ください。