歯列矯正

きれいな歯並びを手に入れ、自信を持ちましょう

出っ歯、すきっ歯、受け口など、歯並びのお悩みは人それぞれ。きれいな歯並びの人を見てうらやましく思い、自分の口元に自信がなくなってしまった……ということはありませんか? そういった方には、歯列矯正をご提案します。

矯正治療では歯並びや咬み合わせを整え、見た目だけなく機能的な改善も期待できます。歯並びのお悩みは、長野県佐久市の歯医者、ももい歯科クリニックまでご相談ください。きれいな歯並びを手に入れ、笑顔に自信を持ちましょう。

見た目だけではない悪い歯並びの影響

歯並びの問題といえば、「見た目が気になる」だけだと思っていませんか? もちろん見た目も大切ですが、それ以外にもさまざまな悪影響を及ぼすことがあるのです。

悪影響 1
食べ物をしっかり咀しゃくできず、胃腸に負担をかけてしまいます。

悪影響 2
ブラッシングがしにくく、虫歯歯周病、また口臭を招きやすくなります。

悪影響 3
舌の位置や空気のもれ方がおかしくなり、正しい発音ができないことがあります。

悪影響 4
口元がコンプレックスになり、消極的な性格になったり、人前に出るのをためらうようになったりすることがあります。

つまり矯正治療は、このような悪影響を防ぐために重要な治療だといえるのです。

子どもの矯正

矯正治療は年齢を問わず受けられる治療ですが、子どものうちに受けることで、より大きなメリットを得ることができます。なぜなら成長時期にあることで、顎の正しい成長を促すなどして、歯がきちんと並ぶスペースを確保することができるからです。

また生え替わりの管理も行えることで、お口の健康維持にもつながります。大切なのは、治療開始のタイミングを逃さないこと。開始に適した時期を知るためにも、お早めにご相談ください。

床矯正

当院ではお子さまの顎の成長を正しく導くために、「床矯正(しょうきょうせい)」をご提案しています。小矯正とは、入れ歯のような取り外しができる装置を、毎日就寝時などに一定時間装着し、顎の大きさを広げていく治療法です。

装置は取り外しできるため、食事や歯磨きにも支障がない点がメリット。比較的費用を抑えられる点でも、取りかかりやすい治療だといえるでしょう。

大人になってから矯正を受ける方が増えています

「矯正治療は子どもが受けるもの」と思われている方も少なくありません。しかし、実際には大人の方もたくさん受けられている治療です。子どもの矯正治療では成長の力を利用できることで大きなメリットがありますが、大人になってからはじめることにもメリットがあるのです。

大人の矯正のメリット

Merit 1
歯並びが完成してからの治療になり、歯の移動速度もゆっくりなので、治療計画が立てやすくなります。

Merit 2
自分の意志ではじめるため、積極的に治療やケアに取り組むことができます。

Merit 3
歯並びや咬み合わせがよくなるとブラッシングがしやすくなり、虫歯や歯周病の予防につながります。

部分矯正

部分矯正とは、歯列全体でなく気になっている歯並びを部分的に整える治療です。歯列全体の治療と違い、治療期間を短縮できるのはもちろん、費用も軽減されます。

長年気になっていた、目立つ1~2本の歯だけを治したい、という方におすすめです。